<< 佐藤雅彦のつくりかた | main | 恐怖心、というガソリン >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2014.12.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

サランラップ

第50回宣伝会議賞に応募した、
サランラップのコピーを載せようと思います。
184本から絞った30本です。


***

サランラップに反射した光が、
料理をキラキラにしていました。

カレーが熟睡している。
 
サランラップって、
愛情の調味料だと思う。

なにも書かれていないけど、
心のこもった手紙です。
 
娘が成長していたことを、
サランラップの切り方で知りました。
 
料理は気持ちのプレゼント。
だから、ちゃんとラッピングしたい。

わたしの料理は、
あなたが食べて完成する。

ごちそうに「様」をつける国ですから。
 
妻と娘ふたりの夕食どきを
想像しながら食べた。
明日は早く帰ってこようと思った。
 
ラップのかけかたを見ながら、
夫婦になったときを想像している。
 
わたしの誕生日、
残った料理にラップをする息子。
その小さな親孝行がなにより嬉しかった。

サランラップをかけるとき、
人は、愛情もかけている。
 
レンジの「チン」は、
料理が目を覚ます音です。

こんなに薄くて、
こんなに厚い愛情はない。
 
サランラップをめくるとき、
ありがとうとごめんねが溢れてくる。
 
ラップについた水滴の数は、
料理にこめた愛情の数です。 

世界でいちばん
薄型のタイムマシン。

日本のお母さんは、今日も、
たくさんの愛情を包んでいます。

サランラップが結露している。
料理が呼吸している。
 
この世には、
愛情を伝えるための
透明な手紙がある。
 
粗品ですが、逸品です。

5時間前の妻と、
一緒に料理を食べた。
 
いくつになったって、
母は机いっぱいの手料理を
作って待っている。

はじめて娘に
お手伝いをせがまれた。
 
冷房の効いた部屋で、
裸のまま眠りたいですか?
 
彼女の冷蔵庫には、
むき出しの料理が入っていた。
別れを考えてしまった。
 
「あれ買ってきて」で
サランラップを買ってきた、
夫をほめてあげたい。

料理の腕には、
残し方も含まれていると思う。

30歳にして、
夫がお手伝いを覚えた。

いただきます、
昨日のわたし。

***


この中のどれかが3次通過をしていたのですが、
何が通ったのか自分では全然わかりません。
どれなんだろう。むー。


スポンサーサイト


  • 2014.12.26 Friday
  • -
  • 17:14
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
「冷房の効いた部屋で、
裸のまま眠りたいですか?」

だと思います!わかりませんが…通りすがりにすみません。
  • 4002
  • 2013/03/16 12:54 AM
4002さん

コメントくださって、ありがとうございます。
そのコピーは例え話だから宣伝会議賞っぽさがあって、
故に残りやすいかも知れませんね。
どうなんでしょう。個人的には、

「サランラップをかけるとき、
 人は、愛情もかけている。」

が好きなのですが、
ちょっと岩崎さんっぽすぎますね笑。
  • ひのはら
  • 2013/03/26 7:15 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LOVE is HOT.
uniqlo
Twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
わたしは真悟 (Volume1) (小学館文庫)
わたしは真悟 (Volume1) (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
楳図 かずお
別世界に連れていってくれる夢物語。
こどもから大人へ変化することは、
とても残酷なのです。
recommend
マグノリア コレクターズ・エディション [DVD]
マグノリア コレクターズ・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

ろくでもない人々が織りなす、
再生の群像劇。
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座