<< 病棟午前4時44分 | main | 傍観者 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2014.12.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

魚と骨

さんざめく波に乗ってやってきた
その魚の目には物悲しい過去が宿っていた
一体なにがあったというの
どんな荒波を泳いできたというの
ひとつひとつを言葉にしてみても
そんなものはただの記号にすぎない
本当の意味で理解するためには
同じ目を持って
同じものを見てこなければ
でもそれは永遠にかなわない願い
魚の骨が喉に刺さって
取れないままの異物感だけが残る
それを人は「悲哀」と呼び
またある人は「愛」と呼ぶ
痛みを執着に変えてしまった人
抜けられない砂漠をさまよって
幻の逃げ水を追いかけては燃え尽きる
沈みゆく太陽を背に
太陽だけを目指すラクダの横目に
自己愛という羅針盤を手に
やっとたどり着いた海辺で出会う
さんざめく波に乗ってやってきた
あなたは迫り来る未来を背負っていた
その重さを少しでも減らしたいと願うけれど
それもひとつの自己愛だと気付いて
想いをひとつ飲み込んだとき
喉に刺さった魚の骨がそっと取れた
それを人は「別れ」と呼び
またある人は「出会い」と呼ぶ


スポンサーサイト


  • 2014.12.26 Friday
  • -
  • 17:59
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
LOVE is HOT.
uniqlo
Twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
わたしは真悟 (Volume1) (小学館文庫)
わたしは真悟 (Volume1) (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
楳図 かずお
別世界に連れていってくれる夢物語。
こどもから大人へ変化することは、
とても残酷なのです。
recommend
マグノリア コレクターズ・エディション [DVD]
マグノリア コレクターズ・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

ろくでもない人々が織りなす、
再生の群像劇。
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座