<< 広告はソリューション | main | 『キャッチコピー力の基本』を読んで。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2014.12.26 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

優しさは、痛みを知ることからはじまる。

自分が少し動けているときは、
動けずにもがいている人の苦しみに気付きにくい。
自分が健康でいるときは、
病気に苦しむ自分を想像するのが苦手なように。
だから、私はこう思う。
人に対して優しさやいたわりの気持ちを持てるのは、
痛みや苦しみをきちんと知っている人なんじゃないかと。
今、苦しんでいるあなたよ。
あなたは、誰かに優しくできる心の持ち主だ。
痛みを分かち合うことのできる、とても優しい人だ。
そんなあなたが、この世にいなくて良いわけがない。
どうか、長く生きてください。
あなたの助けを待っている人が、きっと山ほどいるはずです。


***


「学生47都道府県キャッチコピーコンテスト」
というコンペで、いくつかコピーを応募してみました。
才像さんという団体が主催しています。
その一次選考に残させて頂いた広島のコピーで、

「誰かに優しくできるのは、
痛みをよく知る人たちだと思う。」

というものがありました。

痛みに敏感な人ほど、人に優しくできる。
痛みを背負った広島には、優しさが溢れている。

そんな思いが、キレイ事かもしれませんが、
僕の中にはありました。だからコピーにしました。
そして、キレイ事かもしれないこの思いを、
今回は「広島」という要素を抜いて、日記にしてみました。
ちょこっとだけ、岩崎俊一さんへの敬意も込めて。

世の中は今日も、ほとばしる暑さの中、
痛みと優しさで混在しているのかもしれません。
とかなんとか、カッコつけてみました。

熱中症だけにはお気をつけてくださいね。



スポンサーサイト


  • 2014.12.26 Friday
  • -
  • 21:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
学生団体【才像】代表の吹上洋佑です(^-^)


素晴らしいキャッチコピー、ありがとうございます。

お話できるといいですね!
  • 吹上洋佑
  • 2010/08/01 11:48 AM
吹上さん、はじめまして。

コメントくださり、大変嬉しく思います。
コピーについてもお言葉くださって、
ありがとうございました。励みになります。

コピーというものは、選ばれなければ無いのと同じ、
選んでくださる方々がいてこそですし、
あのようなステージを用意してくださったことも含め、
すべては吹上さんたちの行動のおかげでございます。

才像さんは本当にすごいですね。
社会を巻き込んでいく力を強く感じます。
同じ学生として、見習う点ばかりです。
いつかお話できると幸せです。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!
  • ひのはら
  • 2010/08/03 1:47 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LOVE is HOT.
uniqlo
Twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
わたしは真悟 (Volume1) (小学館文庫)
わたしは真悟 (Volume1) (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
楳図 かずお
別世界に連れていってくれる夢物語。
こどもから大人へ変化することは、
とても残酷なのです。
recommend
マグノリア コレクターズ・エディション [DVD]
マグノリア コレクターズ・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

ろくでもない人々が織りなす、
再生の群像劇。
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座